全ての商品が驚くような特別価格で!
価格など詳細は商品ページにて

☆DVD納期☆ 写真などの素材到着より平日6日程度での出荷 ※有料のハイスピードプラン+5,000円は平日2日以内の出荷

DVD商品・修正代金なんどでも
無料キャンペーン実施中!




納期・・・素材到着より平日6日
詳しくはこちら





参考音源ページこちら
 (当店より代理申請ISUM)

プロフィールビデオなどで
人気の音源


★A1.A2.A3.A4のバリエーション★
モザイクアート
ウェルカムボード
●結婚式場相場50,000円のところ・・・
通常価格31,000円
5,000円~


★オープニングムービー★  
結婚式場相場40,000円のところ・・・
通常価格10,000円

キャンペーン価格!!

3,000円


★プロフィールビデオ★
●結婚式場相場40,000円のところ・・・
通常価格21,000円

キャンペーン価格!!

6,000円


★エンドロールビデオ
●結婚式場相場40,000円のところ・・・
通常価格21,000円

キャンペーン価格!!

3,000円


★余興に最適!
スライドショーDVD★
  
●結婚式場相場40,000円のところ・・・
通常価格21,000円

キャンペーン価格!!

6,000円


★感謝の手紙DVD★  
通常価格21,000円

キャンペーン価格!!

3,000円


★余興ビデオレター★ 
↑内容など詳しくはこちら

●オーダーメイドでオリジナル動画を作成致します。




オーダーメイドプラン
料金表に無いオリジナルの演出がしたい。字幕や、動画と静止画、スライドショーを入れたい。等の要望を叶えるプランです。料金、納期につきましては、お問い合わせフォームよりご相談ください。


年間1000件以上の作成実績!!



営業日
平日 9:00~17:00
休日 土日祝日休業

プロフィールムービーの業者の選び方

プロフィールムービーをはじめテラオカビデオの価格表・商品一覧はこちら

プロフィールムービーを業者へ委託する場合、どんな業者を選ぶべきなのかを紹介します。

プロフィールムービーで選びたい業者

プロフィールムービーに使う画像や写真が20枚の人と40枚使用する依頼が同じ価格になってしまう価格設定を疑問に感じませんか?

例えば20枚の人は20のコメントと20の映像効果、40枚の人は40のコメントと40の映像効果、
単純に2倍ほど制作にかかる負担が違いますので、あらためて考えてみると同じ費用を負担するのは変だと感じることでしょう。

制作会社のよくある価格設定は、「◯◯なプロフィールムービー 34,800円(税込)」というのを見たことがあるはずです、
そういった制作会社は、映像作品1本○○円といった取引に慣れているため式場と提携している可能性を考えていいです。

提携が無い場合でも、制作内容も自由度があまり無いものが多いです。
なぜ自由度が低いのか?
それは、テンプレート制作にあります。
テンプレート制作とは、映像全体のひな形ができた状態に、写真とコメントを替えて完成するプロフィールムービーのことをいいます。
だから写真の枚数に融通が利かない(変更すると高額)になる場合が多いです。

プロフィールムービーは商品ですが、「販売するものではなく、制作依頼によって制作するもの」ですから、
テンプレート制作の印象はあまりよくないかもしれません。

せっかくプロフィールムービーの制作会社を探すなら、制作内容に自由度の高いところを選びましょう。

業者の信用という点で選ぶなら、出店に審査のあるBtoCのショッピングモールサイトなどに出店している業者は
ちゃんと事業として映像制作をしていると判断できます。
例えば楽天などは出店には、事業状況の報告をチェックするなど厳しい審査が行われ、出店の維持も大変です。

片手間でやっている場合もあります。
その判断基準は、テンプレート制作しか行わない業者と朝や昼間の連絡が無い業者は要注意です。
本業を別に持っている可能性があるため、迅速な対応が期待できない可能性や、修正が必要なときの対応を遅れが発生する可能性があります。
他には土日も休まず営業している業者も要注意です。
かなり悪質な例ですが、『土日も休まず』が『土日を中心に営業しています』という意味のサイドビジネスだったという相談がありました。
そのときは映像もデータ納品であったため、かなり酷い状況でした。

逆にココナラ(coconala)などのCtoCショッピングモールは個人間売買に過ぎないので信用するのが難しいです

プロフィールムービーで選んではいけない業者

プロフィールムービーの制作会社を見ているうちにわかってくることがあります。
それはある程度の制作価格の相場についてです。

その中でも格安でプロフィールムービー制作してくれる業者の存在も知ることになります。

格安プロフィールムービーとはどの業者でも好き勝手に言っていますが、それには根拠があります。

実際のところ結婚式場で依頼した場合、1本5万円~15万円 という制作代金がかかります。
こちらと比較すると、34,800円 でも格安といえないことも無いのです。

ただ本当に格安な業者も存在しています。

業者は業者でも「絶対に」選んではいけないプロフィールムービー業者があります

●選んではいけないプロフィールムービーの制作業者
①写真を取り込んでくれない業者
プロフィールムービーは小さい頃の写真が必須の映像制作です。
にもかかわらず、画像の取り込み環境が無い依頼者にこの作業を行わせるのは問題があります。
今ではケータイやスマホで画像が写せますが、光の印影が映り込んでしまうため
映像のキモとなる画像の品質が圧倒的に下がってしまうからです
このタイプの業者に依頼する場合は、写真を自分できれいにデータ化できない場合やめた方が良いですね☆

②音楽著作権については「お客様にやってもらう」という業者
これは論外です。
100%制作業者(会社)は、存在していません。
店舗名だけつけた個人が、片手間で制作をしています。
一見してもわからないところが、インターネットの怖いところです。

なぜ業者では無いかと断言できるのかというと、
本来、BGMを複製(DVDにしたり、再生可能な映像ファイルなど)した段階で音楽利用の許諾申請が必要なのです。
つまり、音楽著作権の申請をしなければ、映像を他人に納品または引き渡すことは違法行為となってしまうのです。
明らかに音楽著作権の取り扱いの理解ができていない、とても危険な相手です。

またその違法行為は依頼者と制作者が負うことになってしまいます。
依頼者である新郎新婦に人生すべてを失うほどの法的リスクを負わせるのは業者と呼べるものではありません。

上記の2点がある格安なプロフィールムービー制作業者は避けたいところです。
①については納得した上で利用するのは有りですが、②に関しては一生にかかわる問題になってしまうため絶対にやめましょう。

本当に格安なプロフィールムービーはコチラ

プロフィールムービーをはじめテラオカビデオの商品一覧は下記トップページより☆

テラオカビデオ-トップページへ戻る

タグ: ,

コメントは受け付けていません。

TOPページ サイトマップ  ビデオの取り方 
店舗概要・利用規約  特定商取引法による表記他
オープニングムービー  生い立ちビデオ  エンドロールビデオ 
余興ビデオレター
 感謝の手紙  スライドショーDVD 
モザイク・ウェルカムボード  プライバシーポリシー
余興ビデオレター構成メモ  プロフィールビデオ構成メモ
歓談・二次会ネタ・カラオケ  フォント(文字の形)について
お客様の声 曲紹介
BGMの利用について
お申し込み・問い合わせ


披露宴が始まった瞬間、ゲストは皆DVD映像に、くぎ付け!
お預かりした写真、メディアをもとに、
BGMにあわせて1枚1枚丁寧にモーションやエフェクト処理を施し、スライドショーを作成。
涙溢れる感動のプロフィールビデオ(生い立ちDVD)、エンドロールビデオに仕上げます。
一生の記念になる結婚式、披露宴だから入場から最高の演出をしたい。
動画編集屋テラオカがプロデュースするウェディングムービーDVDはそんな2人の想いに応えます。
また、余興を頼まれたあなた!スライドショーをバックに歌を歌っても良し。
デジカメでビデオを取り、当店に送るだけで素敵な余興ビデオレターDVDが完成!
お二人やご両親はもちろんのこと大切な来賓の方々にも本物の感動をお届けします。
費用に無理なくDVDビデオの制作が可能です!
さらには、モザイクアート・ウェルカムボード、
結婚新聞(ウェディング新聞)などの印刷物も格安激安作成!

ウェルカムボード・プロフィールビデオ作成には
ムービーメーカー寺岡を是非ご検討くださいませ。


JASRAC及び日本レコード協会と利用許諾契約について
当店は著作権法改正に伴い、
新郎新婦様の法令が意図せず違反してしまうリスクを無くすために
JASRAC及び日本レコード協会との間で利用許諾契約を締結致しました。
どうぞご安心して当店をご利用ください!

BGMの利用について

JASRAC
 利用許諾契約事業者一覧はコチラ
 ※中部地方区分のディーエーオーDAOが当店となります。


Copyright ウェディングビデオ編集屋テラオカ All rights reserved